第19話

文字数 153文字

わたしはだあれ?

崖のうえでは誰もが被害者!?

それぞれが役割を演じているわけだから、

この状態がある意味正常なのでは……。


ご愛読いただきありがとうございました!

連載に描き下ろしを加えて、

10月に単行本として発売します!


とはいえ、18話で募集した小喜利

企画の優秀作の掲載など、

まだまだ登場しますのでお楽しみに!!


登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色