この本は二〇一七年から二〇二〇年まで、足かけ四年にわたって不定期に「小説宝石」に掲載された連作短編をまとめたものです。あまり短編を書いた経験がなく、非常に苦労した記憶があります。編集さんにもご迷惑をおかけしたのではないかと。短編集を出すのは悲願でしたので、このような形で夢が叶って喜んでおります。どうぞよろしくお願いします。

作品タイトル:【新刊インタビュー】

記事名:『雨の中の涙のように』刊行記念 遠田潤子 インタビュー

作者名:小説宝石  hosekikobunsha

|その他|連載中|1話|5,616文字

新刊, 光文社, インタビュー, 小説