関連書籍

『怪僧ラスプーチン ロマノフ朝の最期』コリン ウィルソン /著、 大滝 啓裕/訳(青土社)

「われは知る テロリストの かなしき心を」(石川啄木)。テロは民主主義にとっての脅威である。しかし、暗殺が歴史のうねりを加速させた例は数多いのだ。そんな暗殺事件から世界の歴史を俯瞰する!(年齢は事件当時)