第4回『蒼穹の昴』② 浅田次郎・著

文字数 456文字

名作小説のキャラクターを、少女漫画家視点で斬ってみたら、こうなりました!


第3回は、浅田次郎の名作『蒼穹の昴』です。


『蒼穹の昴』は、1996年に刊行され、一躍ベストセラーに。

その後も『珍妃の井戸』『中原の虹』『マンチュリアン・リポート』『天子蒙塵(てんしもうじん)』、そして2021年刊行の『兵諫(へいかん)』と、中国近現代史を圧倒的な面白さで描き、シリーズは590万部を突破しています。

今回は『蒼穹の昴』の登場人物の中から、西太后、ミセス・チャン&玲玲の女性陣に注目してみました!


「蒼穹の昴」シリーズについて詳しく知りたい方は>>http://kodanshabunko.com/asadajirou/index.html



漫画/みづき水脈

みづき水脈(みづき・みお)

野球(見る方)とスケート(滑る方)を愛する少女漫画家。

原田マハ氏との共著『ラブコメ』ほか、近著では『リケダン!』『楽しい人生の滑り方』(双葉社)などがある。

『蒼穹の昂』について詳しく知りたい方はこちらから! 年表、人物関係図などもりだくさん! ↓↓

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色