2022冬のスペシャル企画「メフィスト」特別号のお知らせ

文字数 1,120文字

メフィストリーダーズクラブ〈MRC〉では、2022年の冬のスペシャル企画として、
「Mephisto 2022 summer Special Issue」以来の「メフィスト」特別号を発行します!


全文が一挙掲載される小説は、

第64回メフィスト賞受賞作

ゴリラ裁判の日です!

(物語のあらすじ)
カメルーンで生まれたニシローランドゴリラ、名前はローズ。メス、というよりも女性といった方がいいだろう。ローズは人間に匹敵する知能を持ち、言葉を理解し、「会話」もできる。
彼女は運命に導かれ、アメリカの動物園で暮らすようになる。
そこで出会ったゴリラと愛を育み、夫婦の関係となった。だが――。
その夫ゴリラが、人間の子どもを助けるために、という理由で、銃で殺されてしまう。
どうしても許せない。
そしてローズは、夫のために、自分のために、正義のために、人間に対して、裁判で闘いを挑む!
アメリカで激しい論争をよんだ「ハランベ事件」を想像力の起爆剤として生み出された、第64回メフィスト賞受賞作。
illustration:西山寛紀
『ゴリラ裁判の日』2023年3月に、単行本として講談社より刊行予定です。


この特別号は、下記の条件を満たしている年額・月額のすべての有料会員様にお届けします。
(特別号によっては、年額会員様のみのお届けの場合もあります。ご了承ください)

ご入会時期により、発送のタイミングが異なります


第一弾発送

2022年12月下旬~末にお届け。

[対象の会員の方]
【年額会員】2022年12月1日時点で年額会員の方 ※11月末までに会費をお支払いいただいている方。

【月額会員】2022年11月1日~11月30日に月額会員に有料登録されて、2022年12月も有料会員の方 ※12月6日(火)までに休眠継続できなかった会員の方は翌月発送となります。



第二弾発送

2023年1月中旬~下旬にお届け。

[対象の会員の方]
【年額会員】2022年12月1日~12月31日に新規で年額会費をお支払いいただいた方
【月額会員】2022年12月1日~12月31日に新規で月額会員に有料登録されて、2023年1月も有料会員の方
※11月の月額休眠継続に間に合わなかった方も含みます。
1月5日(木)までに月額休眠継続できなかった方は発送することができません


なにとぞご了承ください。


〈MRC〉の詳細と入会はこちらから。

※特別号によっては、年額会員様のみのお届けの場合もあります。ご了承ください。
※この特別号は、バックナンバーの発売はありません。

ブラウザ版は2022年12月末から2023年2月末まで公開の予定です。公開終了日については、ニュースで改めてお知らせします。

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色