〈7月17日〉 令丈ヒロ子

文字数 2,843文字

あしたはあしたで、若(わか)おかみ


「おっこ、おつかれさま。(あと)かたづけはエツコさんとするから、もう(あと)はいいよ。(こう)さんが夜食(やしょく)(つく)って、お部屋(へや)()いてくれているからね。(はや)()がえておあがり」
「はあい」
 おばあちゃんに()われて、おっこはほーっとした。
 今日(きょう)(はる)()旅館(りょかん)では(はじ)めての(こころ)み、リモート宴会(えんかい)をしたのだ。
 (はな)()温泉(おんせん)(どお)りの商店主(しょうてんしゅ)たちの()()いのご予約(よやく)を、秋好(しゅうこう)旅館(りょかん)好評(こうひょう)のリモート宴会(えんかい)プランを見習(みなら)って、うちでもやろうということになったのだ。
 (はる)()旅館(りょかん)には、商店街(しょうてんがい)振興会(しんこうかい)会長(かいちょう)さんだけが()て、(のこ)りの五(にん)がネット参加(さんか)する(かたち)になった。
 (はる)()旅館(りょかん)にはネットにくわしい(ひと)がだれもいない。秋好(あきよし)旅館(りょかん)次期(じき)社長(しゃちょう)秋野(あきの)真月(まつき)さんに(おし)えてもらって、あんずの()にパソコンを()き、WEB(ウェブ)ミーティングのアプリを使(つか)えるようにするだけでも大騒(おおさわ)ぎだった。
 自宅(じたく)参加(さんか)のお客様(きゃくさま)には、特製(とくせい)宴会(えんかい)弁当(べんとう)(さき)配達(はいたつ)する予定(よてい)だったのだが、到着(とうちゃく)宴会(えんかい)開始(かいし)ギリギリの時間(じかん)になってしまった。
 やっとリモート宴会(えんかい)がはじまってみると、とちゅうでだれかの映像(えいぞう)がヘン(がお)のままかたまってしまったり、(きゅう)画面(がめん)から退出(たいしゅつ)してしまう(ひと)(つづ)いたり。
 そのさなか、『テレワークおこもりプラン』で、ねこやなぎの()滞在(たいざい)(ちゅう)桜丘(さくらおか)(さま)が、露天(ろてん)風呂(ぶろ)独占(どくせん)サービスを(たの)しみすぎ、()あたりしてひっくりかえってしまった。
 もう、なにがなんだかわからないうちに、宴会(えんかい)()わったのだった。
「ああー、たいへんだった……。くー、マスクあっつい!」
 ()(あら)い、自分(じぶん)部屋(へや)(はい)るなり、おっこはおばあちゃんお手製(てせい)着物(きもの)生地(きじ)のマスクをはぎ()った。(はな)から(した)(あせ)びっしょりだ。
「うー、うーん!」
 背中(せなか)()(まわ)したが、(とり)のつばさのように(おお)きく(ひろ)げて(むす)んだ(おび)がなかなかとけない。
 お客様(きゃくさま)(ちか)づきすぎないように、(おび)をつばさみたいに(ひろ)げて(むす)んだら、天使(てんし)みたいでステキかも! とアイデアを()したのはおっこだったが、「天使(てんし)(むす)び」は(おび)を二(ほん)使(つか)うため、めちゃくちゃ(おも)かった。
「ね、美陽(みよ)ちゃん、これはずして!」
 世話好(せわず)きのユーレイの(とも)だちにいちおう(たの)んでみる。でも返事(へんじ)はない。
 なんとか一人(ひとり)(おび)をといたけど、(かみ)はバサバサ、着物(きもの)もはだけて、すごいかっこうになった。
――おっこ、()武者(むしゃ)みたいやで。
 天井(てんじょう)(ちか)くからさかさまになって、がたがたの()()()せて大笑(おおわら)いしている、ユーレイ少年(しょうねん)のすがたが()()かぶ。
「ウリ(ぼう)(わら)わないでよう!」
 (やさ)しくていつでもおっこの味方(みかた)だった、二人(ふたり)のユーレイはもうここにはいない。(とお)くに()ってしまった。
 それはわかっているけど、今日(きょう)みたいにいそがしすぎた()は、そこにいるかのように(はな)しかけるとほっとするのだ。
――おっこ、今日(きょう)はホントによくやったわよ。
――そやそや。緑屋(みどりや)店主(てんしゅ)さん、(あし)(わる)いやんか。こうやって(いえ)にいるのに宴会(えんかい)参加(さんか)できてうれしいってよろこんだはったで! よかったな。
 二人(ふたり)がそう()って、はげましてくれている()がする。
今日(きょう)(わか)おかみは、もうおしまい! あしたは、あしたのやり(かた)で、またがんばったらいいよね)
 おっこは、うん! とうなずいて、勉強(べんきょう)(づくえ)()いてあったお(さら)のラップをはがし、とろろこんぶののったおにぎりにぱくっとかじりついた。
 おにぎりはまだ、ほんのりあたたかかった。


令丈ヒロ子(れいじょう・ひろこ)
大阪(おおさか)()()まれ。嵯峨(さが)美術(びじゅつ)短期(たんき)大学(だいがく)卒業(そつぎょう)講談社(こうだんしゃ)児童(じどう)文学(ぶんがく)新人(しんじん)(しょう)応募(おうぼ)した作品(さくひん)注目(ちゅうもく)され、作家(さっか)デビュー。おもな作品(さくひん)に「(わか)おかみは小学生(しょうがくせい)!」シリーズ、「異能力(いのうりょく)フレンズ」シリーズ、『長浜(ながはま)高校(こうこう)水族館(すいぞくかん)()!』『パンプキン! 模擬(もぎ)原爆(げんばく)(なつ)』『なりたい二人(ふたり)』『かえたい二人(ふたり)』などがある。2018(ねん)(わか)おかみは小学生(しょうがくせい)!」シリーズがテレビアニメ()劇場(げきじょう)(ばん)アニメ()されて(おお)きな話題(わだい)に。

近刊(きんかん)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み