〈6月17日〉 五十嵐律人

文字数 1,309文字

ステイ・フレンズ


 ――暇を持て余して悶え死ぬ。
 そんな死因が思い浮かんだところで、玄関のチャイムが鳴った。おんぼろアパートなのでモニターは付いていないし、錆び付いたドアチェーンも動かない。
 ドアスコープを覗くと、風呂敷を抱えた田中(たなか)緋奈(ひな)が立っていた。
「どうしたの?」扉を開いて尋ねる。
「プレゼント」そう言って緋奈は、風呂敷を差し出してきた。
 ずしりと重く、不思議な触り心地だった。雨の音が聞こえて視線を上げると、緋奈の姿はなかった。緊急事態宣言が解除されても、僕たちが通う大学ではオンライン講義が続いているので、半強制的にステイホームな日々を送っている。
 リビングに戻って、深緑色の風呂敷を広げた。
 入っていたのは、タブレットと大量のフィギュアだった。困惑しながらタブレットを起動すると、暗証番号の入力を求められた。
【ヒント Stay Home Friend】
 家に留まる友人? 僕のことだろうか。
 机の上に並べたフィギュアは、二十体以上あった。親子のシロクマ(やけにリアル)、華奢で青髪ロングのアイドル(派手な衣装)、躍動感溢れる消防士(何故か二体)……。バラエティ豊かで、共通点は見出せない。
 緋奈に電話をかけたら、「もう解けたの?」と言われた。
「まだ解き始めてもいない。僕、フィギュア集めの趣味はないんだけど」
「課題くらいしか、することないんでしょ」
「一人で人形遊びをしろって?」
「人形遊びじゃなくて、言葉遊び。私がネットで日向(ひなた)佳奈(かな)を名乗ってるのと一緒かな。今日中に解かないと天罰が下るから、気をつけてね」
 終了した通話画面を見て、そういうことかと納得する。
 田中緋奈が日向佳奈になるように、Stay Home Friendも何かになるのだろう。
 とはいえ――、である。全部で十四文字のアルファベット。何通りの組み合わせがあるかはわからないけれど、片っ端から試していく方法では今日中の突破は難しそうだ。
 すっかり解く気になっている。思わず、苦笑した。
 辞書と筆記用具を机の上に並べて、単語を抽出していった。HISTORY、fame、Death、Handsome、Money……。それらしい単語は見つかっても、残った文字が意味をなさない。あっという間に、日が暮れた。
 フィギュアを眺め、ていたら、二つの単語が思い浮かんだ。
 そうか……。だから、二体いたのか。残った四文字も、ぴたりと嵌まった。
 Dash firemen toy
 消防士に刻印されていた製造番号を入力すると、画面が切り替わった。
『私たち、いつまで友達のままなの?』
 ステイ・フレンズ。カレンダーを見てから、改めて緋奈に電話をかける。
 無色透明だった六月十七日が、僅かに色づく気配を感じながら。


五十嵐律人(いがらし・りつと)
1990年岩手県生まれ。東北大学法学部卒業。司法試験合格。『法廷遊戯』で第62回メフィスト賞を受賞し、デビュー。

【近著】

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み